排卵誘発剤を使うと卵子が早くなくなる?

排卵誘発剤を使って、複数の卵子を育てたとしても、卵巣内に残っている原始卵胞の減少を促進し、閉経を早めてしまうことはありません。

女性の出生時には体内に原始卵胞が約200万個プログラムされてますが、初潮の頃には約30万個と言われています。
排卵の3ヶ月くらい前にはそこから約1000個の卵子が選ばれ、成熟を開始します。
月経がはじまる頃には、その中から約20個が選ばれ、さらに、その中から1つだけ(主席卵胞)が選ばれ、排卵するわけです。
結局、排卵前の3ヶ月に目覚めた約1000個から1個だけが排卵し、残りは消滅してしまいます。
そして、その消滅する運命にあった卵子に排卵誘発剤が働きかけて、拾い上げるのです。
ですから、排卵誘発剤を使っても、使わなくても、毎月、1000個ずつ減っていくというわけです。
[PR]
by acure0038 | 2013-03-09 15:53 | 妊娠しやすい体作り
<< 鼻うがいをこんな物で 意外とスゴイ 白湯 >>