間違いだらけのインフルエンザ

先日、「全力教室」という番組でやっていたインフルエンザの情報についてザックリまとめてみたいと思います。


インフルエンザは空気感染しない!

・空気感染ではないので、インフルエンザ患者と同じ部屋にいたからといって感染しない。
・食事で同じ皿をつついたからといって感染はしない。
咳やくしゃみのしぶきを直接浴びることで、鼻・のどの奥の粘膜にウイルスが付着して感染する。飛沫感染
・咳やくしゃみのしぶきが飛ぶのは2m程度。
・鳥インフルエンザが重症化するのは、感染部位が「肺」であるためで、容易に肺炎などを起こすが、逆に感染部位が「肺」であるがために感染しにくい。


感染を予防するには?

・咳やくしゃみには近づかない。
・マスクと手洗い
・のどは湿らせておく。(乾燥するとのどの免疫が落ちて感染しやすい)
・ストレスのない生活(免疫が落ちる)
・アルコール消毒がよく効く。


高熱はウイルス増殖を防ぐため

・ウイルスがもっとも増殖しやすい温度は、鼻・のどの粘膜付近の体温である33度。
・インフルエンザウイルスは驚くほど早く増殖する。

感染すると、猛スピードで48時間後まで増殖
     ↓
48時間で体の免疫システムが増殖を抑え始める
     ↓
免疫に増殖を抑えられたウイルスは新たな居場所を求めて体外へ
(咳やくしゃみで出て行く)
     ↓
体内に残ったウイルスは感染した細胞とともに死滅
     ↓
感染から一週間で治る(自然回復)


予防接種は感染を予防できない

・ウイルス感染後、免疫を早く立ち上げるのが目的。
・死んだウイルスで免疫を働かせ抗体を作る。(不活化ワクチン)
・インフルエンザの予防接種は重症化を予防するもの。

鼻に噴霧して(経鼻ワクチン)、感染そのものを予防できるワクチンがある(海外では実用化されているが日本ではまだ)


「空気感染」ではなく「飛沫感染」ですよってこととか、予防接種は「感染を予防」するものではなく「重症化を予防」するものですよってあたりが、一般に誤解のあるとこですかね。




アキュア鍼灸院
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-100
TEL 048-643-9811
月~金 9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜日 9:00~17:00
[PR]
by acure0038 | 2014-01-23 12:40 | その他
<< HSPで免疫UP、若返り 灸による受胎率向上策について >>