寝る子は育つ (卵胞の成長)

睡眠を取ることによって、成長、疲労の回復、病気やけがの修復などが行われます。
これらは何を隠そう成長ホルモンが関与しています。

筋力トレーニングが趣味の人?はご存じかもしれませんが、日中筋トレをやって筋肉をいじめておくと、夜寝ているときに成長ホルモンがその回復に努めます。これを「超回復」と言います。
ねんざや骨折、その他内臓の病気に関しても、成長ホルモンが関与しその修復に努めます。

この成長ホルモン、夜寝ている間に分泌が増えるんです。したがって、このホルモンの力を発揮しようと思ったら寝なければいけません。

さて、今日問題にしたいのは卵胞の成長について。
卵胞を大きくするために、女性ホルモン? 注射? 鍼灸?
いや、その前にしっかり寝ましょう!基本中の基本を忘れてはいけません。
[PR]
by acure0038 | 2008-05-17 17:31 | 妊娠しやすい体作り
<< タンポポ (蒲公英) 不妊治療薬mini辞典 >>