セックスミネラル ~亜鉛~

亜鉛と言えば、男性不妊に不可欠なミネラルと思われがちですが、実は女性にとっても欠かせないミネラルなのです。亜鉛には以下のような作用があります。

・美肌効果があります。
・味覚を正常に保ちます。
・免疫力を向上します。
・精神状態を安定します。
・ホルモンを正常作用させます。
・有害金属を排出します。
・抜毛や育毛に効果があります。

亜鉛が不足すると、卵胞刺激ホルモン(FSH)と、黄体化ホルモン(LH)の合成と分泌が低下します。つまり、亜鉛不足では、女性ホルモン(卵胞ホルモン、黄体ホルモン)の分泌の低下と乱れを起こします。

その結果、卵巣の発育不全、血清エストロゲン濃度の低下、月経周期の乱れ(生理不順)、度々の流産、奇形の発生などが生じます。また、セレン不足では無生殖、胎盤の分泌閉止、流産を引き起こすことがあり、銅欠乏では、貧血、低体温を生じることが報告されています。(J.Nutrution,1996,Experientia,1994)



また、男性の亜鉛不足に関して以下のような実験が行われています。

デトロイトのウェイン・ステイト大学教授、プラサド医学博士が51歳から65歳までの、5人の健康な男性を対象に行った興味深い実験があります。完全な食事管理を行って、1日わずかに1ミリグラムの亜鉛不足の食事を6ケ月間続けました。(亜鉛の必要量は1日8ミリグラムから10ミリグラム)

その結果、5人中 4人の精子数が減少し、5人中 5人のテストステロン(男性ホルモン)量が低下しました。しかも精子数の減少した4人のうち3人は不妊点を下回る激減ぶりを見ました。その状態では当然ながら、被験者達はインポテンツを訴えました。

そこで正常な食事に戻し、さらに1日30ミリグラムの亜鉛を補った結果、5人が正常に復するのに、16週から20週要したと、プラサド医学博士は報告しています。



亜鉛の基本情報はこちら
亜鉛の効果を解説
ミネラルナビゲーション
[PR]
by acure0038 | 2009-06-02 17:20 | 妊娠しやすい体作り
<< つわり 不足しがちなミネラル ~マグネ... >>