カテゴリ:花粉症( 6 )

アレルギーの話ついでに。

そもそもアレルギーに対してもっとも重要なのは腸管免疫で、
ヨーグルトを食べ続けると花粉症にいいとか、
食生活の乱れがアレルギーに悪いとか、言われるわけです。

腸が担ってる免疫システムが異常をきたして、本来毒性のない抗原(スギ花粉など)に対して不必要な免疫反応を起こすわけです。

もちろん、ストレスや睡眠不足などでも悪化します。


ですから改善のためには、食生活を中心に生活習慣を改めるというのが第一ですが、
「そうは言っても・・・」
と言う声が聞こえてきます(笑)

治療の際には、東洋医学でいうところの(消化器系全般を指す)を中心に治療していきます。


関連記事
スギ花粉症はトマトの煮込み料理で軽減される
[PR]
by acure0038 | 2014-01-15 19:49 | 花粉症

鼻うがいをこんな物で

個人的にはすごーーーーーーくオススメしている鼻うがい。
やはり痛そうというイメージがあってなかなか初めは勇気がいりますよね。
でも、ちゃんと体液に近い塩水(生理食塩水)でやると全然痛くないんですよ。
(200ccのぬるま湯に2gの塩)

で、よく見かけるのがポットみたいなもので水を流してるこんな姿↓↓↓
d0116847_16374252.jpg

これは反対の鼻から水が出てきていますが、
上を向いて鼻から飲むような意識にすると、ノドのほうから水が出てきます。

しかしこれ、こんなポットないし、、、、急須でやる?う~ん・・・
コップを使って鼻からすするという方法もありますが、初心者向きではありません。
で、100円ショップで売ってるコイツ↓↓↓ 
d0116847_1638615.jpg

これは醤油差しではないし、、、よく見ると「ドレッシングポット」と書いてありますね。
「鼻うがいポット」と改名したほうがいいんじゃないかというぐらい便利です。
オススメ度★★★★★


アキュア鍼灸院
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-100
TEL 048-643-9811
月~金 9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜日 9:00~17:00
[PR]
by acure0038 | 2013-03-13 20:24 | 花粉症

スギ花粉症はトマトの煮込み料理で軽減される

「生」ではなく「煮込み」料理
もともと花粉に含まれるたんぱく質は野菜や果物、豆類、穀物にも含まれています。そしてこれらを「生」で大量に食べると、花粉と食物両方のアレルギーを引き起こし花粉症が悪化する場合があります。

しかし、このような性質を逆に利用して花粉症を軽減させることができます。それは「生」ではなく「煮込み」料理にして食べることでアレルギーを起こす物質に慣れておくという方法です。

普段から食べていること
ただし即効性があるとは言えず、普段から食べ続けておく必要があります。トマトの煮込み料理と言うと生のトマトを煮込んだものをすぐに思いつきますが、ケチャップソースもあります。

つまり、トマトに含まれているアレルギーを引き起こすたんぱく質に「慣れておく」ことがスギ花粉症の軽減につながるということです。イメージとしては、インフルエンザなどのワクチンを接種して耐性を作っておき重症化することを防ぐというものです。

たけしの家庭の医学(2012.3)で放送されました。
[PR]
by acure0038 | 2013-02-20 15:00 | 花粉症

ダチョウ抗体マスク

私この「ダチョウ抗体マスク」の存在をまったく知りませんでした(>_<)

当院に通院されている方に教えていただいたのですが、ウイルスにしろ花粉にしろ遮断力が違うそうです。

ここ数年、何度もメディアに取り上げられてるんですね。
ただ、ネットで見たところ単価がちょっと高い!
効果のほどはどうでしょうか?

   ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 ダチョウの卵からスギやヒノキの花粉によるアレルギーを抑える抗体を取り出すことに京都府立大のチームが成功。

 チームの塚本康浩京都府立大教授(獣医学)は「多くの日本人が花粉症に苦しんでおり、仕事の効率も下がっている。ダチョウが日本の経済を救う」と期待している。

 チームは、春先にダチョウのまぶたが腫れたり、涙目になったりすることに着目。40羽の血液を調べると、27羽がスギとヒノキの抗体値が高く「花粉症」であることが判明した。この花粉症のダチョウの卵から抗体を抽出。花粉症を引き起こすアレルゲンと一緒にヒトの皮膚に塗ると、アレルギー症状が抑えられたという。ヒトの抗体が反応する前に、ダチョウの抗体がアレルゲンの分子を覆うためと考えられる。

 卵1個から取り出せる抗体は約4グラムで、染み込ませたマスクは4万~8万枚作れる。ダチョウは年に約100個の卵を産むため大量生産でき、哺乳類の抗体を使った場合に比べるとコストも安いという。
d0116847_13135714.gif

[PR]
by acure0038 | 2013-02-18 13:15 | 花粉症

花粉症に効く食材

花粉症のくしゃみ、鼻水など、鼻症状に対して、レンコンがよく効きます。
レンコンをおろして、その絞り汁を綿棒などで鼻の粘膜に塗ります。
食べるのも良いです。
ビワの葉エキスを塗るという方法もありますが、レンコンの方が安価で効果も良いのではないかと思います。

ちなみに今日はバレンタインデーですが、チョコレートは花粉症の人にとって極めて良くない食べ物です。もらったチョコレートは・・・・・・・飾っておいてください(笑)


レンコンはそのほかにも非常に多くの効能をもつ食材ですが、中でも特記すべきは止血作用。胃潰瘍や痔など出血性の慢性疾患を改善する作用があります。
止血作用を強めるには、油を使わず焦げるまで焼くと効果が高まります。
d0116847_14425120.jpg

[PR]
by acure0038 | 2008-02-14 16:28 | 花粉症

花粉症

疲れはアレルギーの大敵!
花粉症というと、とかく「花粉」ばかり注意しがち。
しかし、それと同じくらいに大切なのが体調を整えることです。

① 抵抗力をつけよう
 自律神経のバランスが良いと、花粉(アレルゲン)が入ってきて、IgE抗体 (免疫グロブリンE)に結合しても、花粉症(アレルギー症状)が起こらないこともあります。免疫系が正常に保たれ、過剰な反応をしないからです。

② 疲れをためないこと
 疲れをたまると副交感神経の緊張が高まったり、交感神経がおさえられていたりすると、肥満細胞からヒスタミンが放出されやすくなり、症状が出やすいです。
 入浴することで自律神経が調えられるので是非毎日お風呂にはいるようにしましょう。また、汗をかくことも大切です。

③ バランスとれた生活
 一定のリズムをもって、身体にストレスを与えない、疲労をためない、 バランスとれた生活をしましょう。

④ 刺激物をさけよう
 鼻づまりをひどくするので、からい食べ物、アルコールなどはひかえる。たんぱく質のとり過ぎにも注意、 たばこは 直接、鼻や眼の粘膜を刺激するので、禁煙しましょう。
[PR]
by acure0038 | 2008-02-08 23:41 | 花粉症