<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カラダによいお茶をご用意しました

今日から待合室にお茶をご用意いたしました。 ( ̄ー+ ̄)キラリ
当院から歩いて5分ほどのところにある【漢方専門】一心堂薬局さんのオリジナルティー。
9種類の薬草がブレンドしてあります。

d0116847_1841824.jpg
ハトムギ・・・美肌、むくみに使われます
麦芽・・・・・・胃腸の働きを助けます
ハブ茶・・・・便通を整えます
クコ・・・・・・・目の疲れによいお茶です
カキの葉・・・血管を丈夫にするビタミンCが豊富
チンピ・・・・・胃の働きをよくします
青ジソ・・・・・心身をリラックスします
熊ザサ・・・・血液をきれいにすると有名です
甘草・・・・・・喉の炎症によい生薬です
[PR]
by acure0038 | 2007-06-27 18:07 | その他

妊娠期の栄養状態は孫世代まで大きく影響する

何となくわかっていたけど、こうして明らかにされちゃうと・・・・(;´Д`)
自分のためにも、子供のためにも、孫のためにも気をつけなきゃいけませんね。


2007年5月17日 読売新聞
----------------------------------------------------------------------------------
 妊娠中の母体に穏やかな栄養制限をしただけで、孫の世代まで高血圧などの「生活習慣病」になりやすくなることを、近畿大の村上哲男教授(栄養学)らがラットを使った実験で明らかにした。

 17日から京都市で行われる日本栄養・食糧学会で発表する。

 村上教授らは脳卒中を発症しやすくしたラットを使って実験。まず妊娠中の「祖母」世代のラットに対して、与えるたんぱく質を必要量より3%少なくして飼育。生まれた「母」世代のラットは、十分な栄養で育てた。

 この母親から生まれた「孫」のラット13匹には、生活習慣病になりやすくするよう生後10週から飼育用の水を1%濃度の食塩水にして様子を見た。体重など外見的な影響はほとんどなかったが、食塩水を与え始めてから血圧は非常に高くなり、平均43日ですべて死んだ。祖母世代から十分な栄養を与えた孫10匹の生存日数は平均60日だった。

 人にも同様に影響が出ると考えられ、村上教授は「妊娠期の栄養状態は、子を超えて孫世代まで大きく影響することがわかった。生活習慣病予防は、日常生活だけでなく一つ世代の前から、すでに始めなければならない」としている。
[PR]
by acure0038 | 2007-06-22 19:16 | 妊娠・出産

検索順位

当院HPの検索順位です。だいぶ、上位表示されるようになりました。
色付きは2ページ以内に表示されるものです。
YAHOOはなかなかどうにも難しいですね。
d0116847_236656.jpg

[PR]
by acure0038 | 2007-06-21 23:07 | その他

フェロモン

面白い記事を見つけました (≧▽≦)

妊娠しやすい時期の女性のワキの下からは、男性を魅了する「臭い」が出ているそうです。
妊娠しやすい時期というのはつまり「排卵期」のことですよね。

そして生理中の臭いは、その反対になるそうです。

月の満ち欠けから考えると、今週排卵があったばかりか、
今日明日あたりちょうど排卵という人が多いのかな?

タイミング法を実践されていて、排卵の時期がぴったりなら今日明日は最適かも知れません。
旦那さんも仕事がお休みでストレスから解放され、精子の質も上がりますから。
[PR]
by acure0038 | 2007-06-16 17:36 | 妊娠しやすい体作り

携帯電話で基礎体温チェック!!

こんな便利なもの知ってましたか?
PCはもちろんのこと、携帯電話からも基礎体温のチェックが出来るというものです。
毎日のことだからこそ携帯でできたらいいな、と思うのです。

グラフの自動作成、排卵日や妊娠のためのタイミングなども自動で計算してくれます。

一番のオススメは、

【無料】基礎体温表〔ウーマンコム〕
PC・携帯ともにきれいな画面で見やすい。プリントアウトをしてそのまま産科医院に持ってっちゃってください^^ 携帯での操作性も申し分なし。
以前の周期のものと重ね合わせて見ることができるのはこれだけ。

【無料】veauty基礎体温表
携帯だけで!という人はコチラの方がいいかも。操作が簡単。


あとは、コチラ↓もありますが・・・・・
【無料】基礎体温CHECK〔docomo, softbank〕
【1DL/210円】モバイル基礎体温〔au〕
[PR]
by acure0038 | 2007-06-14 11:29 | 妊娠しやすい体作り

「アキュア」の名前の由来

今更ですが、アキュア漢方鍼灸院の「アキュア」(acure)の名前の由来についてご紹介
(≧▽≦)

ハリ治療のことを英語で「acupuncture」(アキュパンクチュアー)と言います。
治療、療法は「cure」。これはご存じですよね?

この二つをくっつけてもじったものが、「acure」(アキュア)。
実に単純です (;´▽`)

この名前実はよく間違えられます。「アキュラ」と。
アキュラで検索をかけてみると、まずホンダのアキュラという車がヒットします。
また、アキュラという名前の鍼灸院さんもヒットします。

アキュラってどういう意味なんでしょう・・・・・
[PR]
by acure0038 | 2007-06-11 23:49 | その他

周期療法について

周期療法についてのご質問があったので、この場を借りてお答えしたいと思います。

①体調を調える

まず、不妊治療において大・大・大前提となるのは母体の健康です。
ほとんどの場合は、体調を調える治療をしつつ、周期療法を行います。
しかし、人によってはまず体調を調える治療を優先させなければいけません。
この場合、周期療法は何回か治療した後、ということになります。
逆にここのステップが必要ない人もいらっしゃいます。
このような方の場合、純粋に周期療法のみを行います。


②周期療法

基本は周期ごとにその周期に合わせた治療になります。
治療頻度は、基本は週一回ですが、体の状態によっては週2回以上来ていただくこともあります。逆に、そこまで治療の必要がない人、ウィークポイントになっている周期だけ来ていただければ治療としてはOKな人は、大体2週間に1回ぐらいの治療で済みます。


③体外受精を控えている場合

ある程度治療した後に体外受精に進むのが理想的ではありますが、体外受精を目前にして来院される方も多くいらっしゃいます。
例えば、アメリカのある学会誌に発表された記事によると、
IVFのみでの妊娠率約25%に対して、IVF+鍼灸治療での妊娠率は約50%まで向上しました。
妊娠率が2倍になるというのは大変なことですが、逆を言えば、それでもまだ50%なのです。
受精卵が着床し育つための環境がまだできていないからだと考えられます。
だからといってやるからには希望を持ってやりたいものです。
ですので、いずれにせよ原則にのっとって治療を行います。
体外受精直前・直後は少し治療回数を増やして集中的に治療を行います。


以上が不妊治療における流れとなっています。
[PR]
by acure0038 | 2007-06-08 23:01 | 妊娠しやすい体作り

「声が出ない!」

おもしろい症状の患者さんがいらっしゃいました。プププッ
いや、笑い事ではありません。
ご本人は大変です。

嗄声(させい)という症状で、訓読みすると「しわがれ声」です。
「しゃがれ声」なんて言い方もしますよね。

風邪を引いたあと、声が出せなくなってしまったそうで、
「風邪を引いたとき多少声が出なくなった」という経験は、多くの方がお持ちだと思いますが、
この方の場合、一時は声が出なくなってしまったらしく、そうなると「失声症」、
読んで字の如く「声が出せない」ところまで悪化しました。

感冒に由来する急性症状なので、そう難しくはありません。
感冒の処置をしつつ、「洪音」・「増音」という奇穴(きけつ:通常定められたツボ以外のツボ)に
鍼をしました。

1回目の治療後(昨日)、波打った声ながらも出るようになり、
2回目の治療後(今日)、さらによく声が出るようになったそうです。
さてさて、明日3回目の治療でどれだけの美声を聞かせてくれるのか楽しみです(笑)

※↑ご本人の了解を取って書いています
[PR]
by acure0038 | 2007-06-06 23:51 | 嗄声・失声症

開業して1ヶ月が過ぎました

今日は、たまたまインターネットを見て来院してくださった方が、
私の高校の同期の知り合いということで世間の狭さを感じました。

さて、アキュア漢方鍼灸院も開業して1ヶ月が過ぎましたが、
当初の予想をはるかに上回るペースで、みなさん来ていただいており、ありがたいことです。
何かご意見、ご指摘、ご要望があれば口頭でもメールでも
言っていただければ、できるかぎり対応したいと思いますので、
気軽におっしゃってください。

特に最近HPの予約フォームのほうで、立て続けに2カ所不備が見つかりまして、
すぐに修正いたしましたが、このようなことでも言っていただけると大変助かります。

またその一方で、私シロウトながら自分でHPを作っておりますので、
そのへんを考慮しつつ温かい目で見守ってくださるとありがたく存じます。

これからも精進いたしますので、どうぞよろしくお願いします(b^ー°)
[PR]
by acure0038 | 2007-06-05 23:08 | その他

満月と出産

d0116847_17313513.jpg
今日は満月です。
こんな話を聞いたことありますか?

「満月の日に出産が増える」

その真偽のほどはわかりませんが、ある博士の研究によると、
月経の周期や妊娠期間など、月の満ち欠けの周期と一致しているとのこと。

また、出産時期に関しても、
新月時期と満月時期には、他の時期に比べて出産が増加するそうです。(約1割程度らしい)

ちなみに、日本の数学者が日本で同様の調査したところ、
新月満月当日はやや減少気味で、出産のピークは新・満月の1日前と3日後にあるそうです。

この先生、専門が数学ということもあり、きちんと統計的な検証もしました。
それによると、この傾向が全くの偶然によって起こる確率は2.6%。
偶然として考えるのは難しいということです。
逆に、何らかの関係が存在する確率が高い。

ただ、最近は出産時期を医学的にある程度コントロールすることが多くなったため、
出産と月齢の関係などの正確な統計資料を得るのは難しくなりつつあるそうです。。

あ!ちなみにこのデータ、月経に関しても同様です。
今、生理が始まったばかりの人、もうすぐ生理が始まりそうな人、
月の魔力かも知れませんよ。
[PR]
by acure0038 | 2007-06-01 18:06 | 妊娠・出産