<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

葉酸取りすぎ、妊婦は注意

胎児に悪影響の可能性も
(2011年8月18日 読売新聞)から抜粋
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=45626


 サプリメントから取る人は多いが、過剰に取ると胎児に悪影響を及ぼす可能性が指摘されている。食事以外に、1日1mgを超えないよう注意し、医師や管理栄養士にも相談したい。

 厚生労働省は、葉酸について、妊娠が予定される女性は妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、通常の食事から摂取する以外に、1日400μg摂取するよう推奨している。

 摂取量にも注意が必要となる。厚労省は、通常の食事以外に、シリアルなどの加工食品やサプリメントで取る葉酸の1日の上限量を1mg(1000μg)と定めている。

 葉酸を取りすぎた場合、自身が発熱やじんましんなどを起こしたり、生まれた子どもがぜんそくになったりするリスクが報告されている。

 葉酸 胎児の正常な発育に必要とされるビタミンの一つ。ホウレンソウやブロッコリーなどに多く含まれる。食材に含まれる「食事性葉酸」と、シリアルなどの加工食品やサプリメントに添加される「モノグルタミン酸型の葉酸」の2種類がある。モノグルタミン酸型は、体内で利用される効率が高い。
[PR]
by acure0038 | 2011-09-27 19:40 | 妊娠・出産