ガンガン頭痛を足のツボで

先日は頭痛のツボとして、手や背中のツボを紹介しましたが、
今回は足のツボを使ってみました。
頭痛のツボ 【手・耳編】
頭痛のツボ 【背中編】


32歳 女性 頭痛
部位は、頭頂部・前額部・眉間で、ガンガンと痛む。
10代のころから頭痛持ちだが、この1~2年ひどい。
考え事をすると悪化する。
d0116847_19224519.jpg

明らかにストレス性の頭痛でした。
足の親指をはさむようにシール鍼(パイオネックス)。
一方は大都というツボですが、もう一方は行間(変動穴)です。
翌日、頭がスッキリして、痛みが10から0になったそうです。
d0116847_19225717.jpg


アキュア鍼灸院
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-100
TEL 048-643-9811
月~金 9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜日 9:00~17:00
[PR]
# by acure0038 | 2013-11-19 20:04 | 頭痛

妊娠前女性に推奨の風疹ワクチン、効果不十分? (読売新聞)

 昨年から流行が続く風疹予防のワクチンを接種しても、4~8割で十分に抵抗力がついていない恐れがあるとの調査結果を、国内二つの不妊治療クリニックがまとめた。

 16日、神戸市で開かれる日本生殖医学会で発表する。妊娠前の女性はワクチン接種で抵抗力をつけることが推奨されており、今後、さらなる検証が必要になりそうだ。

 調査は高崎ARTクリニック(群馬県)、岡山二人(ふたり)クリニック(岡山県)が実施。ウイルスへの抵抗力を示す血中物質の量の指標(抗体価)が、日本産科婦人科学会が定める基準値以下の女性受診者を対象にワクチンを接種してもらい、4~8週間後の変化を調べた。

(2013年11月18日 読売新聞)



アキュア鍼灸院
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-100
TEL 048-643-9811
月~金 9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜日 9:00~17:00
[PR]
# by acure0038 | 2013-11-18 19:01 | 妊娠しやすい体作り

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の軽重

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された方でもその重症度はさまざまです。
もちろん西洋医学的な検査項目もチェックポイントですが、鍼灸治療をする上で以下の点は重要です。
d0116847_1211627.jpg

たとえば、やせ型ではなく、自発月経もあり、脈診による腎虚もあまりなく、PCOS反応穴群(ツボ)が実の反応をしている、というのがもっとも簡単で時間もあまりかからず結果の出せるタイプの多嚢胞性卵巣の方です。すぐに来院してください(笑)
すでに体外受精にステップアップされている方でも、1~2周期の治療期間があれば、卵子の質を大幅に改善できます。

逆にやせ型で、自発月経はなく、腎虚もバッチリあって、PCOS反応穴群(ツボ)の虚の反応レベルもそこそこ、という方は根気よく治療を続けなければなりません。

近年、注目されている 「グリスリン」 を服用してみるのもいいと思います。
グリスリンについてはコチラ
d0116847_12332221.jpg




アキュア鍼灸院
不妊鍼灸によるPCOS治療|多嚢胞性卵巣症候群
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-100
TEL 048-643-9811
月~金 9:00~13:00 / 15:00~20:00
土曜日 9:00~17:00

鍼灸師の求人
[PR]
# by acure0038 | 2013-11-15 12:50 | 妊娠しやすい体作り

腸タイプチェック


□ 運動らしい運動をしていない
□ 下腹がポッコリしてきた
□ 姿勢が悪く、猫背気味
□ 呼吸が浅い
□ 疲れやすい
□ 肌荒れ、ニキビがよく出る
□ 生理痛がひどい
□ 出産したことがある


□ おなかが張っていることが多い
□ おなかがすいているのに、あまり食べられない
□ お肉が大好き
□ ファストフードやインスタント食品をよく食べる
□ 野菜をあまり食べない
□ ケーキなどの甘いものをよく食べる
□ おならを我慢することが多い


□ 朝食を食べないことが多い
□ 水分をあまり取らない
□ 忙しくてトイレタイムがきちんととれない
□ 便意があってもガマンしてしまうことが多い
□ 左下腹部をさわると硬い(または痛い)
□ 排便のタイミングがバラバラだ
□ うんちが硬い
□ 痔になっている、またはなったことがある

------------------------------------------------------------------

d0116847_121078.jpg

腸の働きが悪く便秘しがち。悪循環の連続の腸
腹筋が弱く、腸が正常な位置より下がっている状態。こんな下垂腸タイプの人は、腸の働きが弱まっています。便秘しがちになり、さらにそれで腸が下がっていく……という悪循環にはまってしまいがちに……。

腸マッサージ
大腸の一部である横行結腸と小腸が下がり、下のほうは骨盤の中に入り込んで、動きにくくなっています。そんな下垂した腸を正常な位置に戻すよう、腸の下部を重点的にマッサージして。行うときは正常の位置よりも下にある腸をイメージして。




d0116847_1211748.jpg

腸内に発生したガスでお腹がパンパンの状態です!
肉類などのタンパク質を多くとりがちなので、腸内で異常発酵が起こり、ガスでいっぱいな状態。お腹はパンパンに張っていて、その膨満感で食欲が低下したり、さし込むような痛みが起こることも……。

腸マッサージ
ガスは気体のため、腸のなかでも上部分である横行結腸に溜まりがち。ガスが溜まるとお腹が張るのはもちろん、強い痛みを感じることも。長時間溜め込むと、血液にのって吐く息や毛穴から臭いガスが放出なんてことも! 






d0116847_1213660.jpg

うんちがどんどん溜まって硬~い腸になってる!?
水分が足りなかったり、排便のタイミングを逃しがち。それゆえに、便がどんどん溜まって"詰まり腸"になっているかも。無理に排便しようとして痔になるケースも多いよう。むやみやたらに便秘薬を使っていると、さらに大腸の働きが鈍くなっていきますよ。

腸マッサージ
このタイプは、溜まった便を排泄することが何よりも大切。そのためには、大腸の中でも便を溜めておく場所、S字状結腸を念入りにマッサージ。便が長く溜まっていると、硬くなっている場合が多いので、他のパーツよりもしっかりめに押すことがポイントです。
[PR]
# by acure0038 | 2013-11-11 12:12 | 胃腸

腸内でうんちができるまで(イラスト)

d0116847_2011496.jpg

大腸は、盲腸・上行結腸・横行結腸・下行結腸・S状結腸・直腸からなり、長さは1.5メートルあります。
d0116847_20112831.jpg

                             腸タイプチェックへつづく >>>
[PR]
# by acure0038 | 2013-11-08 20:14 | 胃腸