2007年 05月 08日 ( 1 )

三陰交(ツボ)について

女性疾患には欠かせないツボ、「三陰交」。

三陰交という名前の由来は、
①足太陰脾経(胃腸に関わる経絡)
②足厥陰肝経(肝臓とストレス疾患に関わる経絡)
③足少陰腎経(腎臓、尿疾患、子宮などに関わる経絡)
これら3つの「陰経」が交わるツボだから、「三陰交」と呼ばれます。

「気」「血」「水」のうち、「血」を治療するツボとして一番最初に挙げられる
代表的なツボ。

生理痛、逆子、不妊、更年期障害、などほとんどの女性疾患に使われます。

さて、「血」を治療するもう一つの代表格が「血海」と言うツボ。
膝の内側を少し上に上がったところにあります。(太ももの内側)
このツボは大きさが大きいので、細かい位置にこだわらずちょっと押してみてください。
ほとんどの女性は圧痛(押して痛む)があるのではないでしょうか?

気持ちいい程度にマッサージしていれば、軽い生理痛なら治るかも知れませんよ。

d0116847_20134472.jpg


アキュア鍼灸院 さいたま
http://acure0038.com/
[PR]
by acure0038 | 2007-05-08 20:16 | 妊娠しやすい体作り