2007年 05月 11日 ( 1 )

めまい

中医学(中国医学)の世界では「諸風掉眩、皆属于肝」という有名な言葉があります。
あらゆる「めまい」は五藏六府の「肝」によるものだという意味です。

「肝」の異常とは、ストレス(緊張etc)、自律神経異常、肝機能異常などを指します。

しかし、ホントは「水分代謝の悪さ・胃腸の不調によるもの」、「体力の低下によるもの」、「血の滞りによるもの」、「老化や腎臓・子宮の機能低下によるもの」など、原因はさまざまです。

ところが、「めまい」の患者さんの8割ぐらいでしょうか、大部分は肝の異常によるものが多いのです。

メニエルのような回転性のめまいを発症する人は、十中八九このタイプと見てよいでしょう。
もちろん他の原因と混在している場合も多くあります。

西洋医学でも発作を起こす原因として、
①睡眠不足、②ストレス、③塩分摂取過剰(体に水分がたまる)、④喫煙、⑤低気圧などの気圧の変化、⑥(女性では)生理
などが挙げられていますが、これは中国医学でも共通しています。

この中で、一番コントロールが難しいと思われるのが、「ストレス」ですね。
上手にストレス発散できる人はそんなに多くありません。
また、症状自体がストレスとなり、それがまた症状を悪化させ、それがまたストレスとなり、、、、、と、悪循環を形成したりもします。

めまいの原因第2位として挙げられるのが「痰」。
「体に溜まった余計な水分」と理解してください。水分摂取量、食生活、大小便、発汗などが関わってきます。これはその気になればコントロールできるものですね。

治療に際しては、「めまい」という症状の治療もしつつ、さらに根底にある原因を治療しなければいけません。
なにしろ、再発もしやすい病気です。仮に何らかの治療で症状が治まったとしても、その後自分自身でコントロールしていく術も覚えていきましょう。


アキュア鍼灸院
http://acure0038.com/
[PR]
by acure0038 | 2007-05-11 22:53 | めまい・耳鳴り